丸トポートリー NEWS&TOPICS

第39回食肉産業展を終えて


2014年4月2日~4日の三日間、東京ビッグサイトで『第39回食肉産業展2014』が開催されました。

昨年に引き続き、弊社丸トポートリー食品㈱は、豊橋飼料㈱、アイドルシェフ、丸ト鶏卵㈱のグループ会社と共に合同出展致しました。

今回特に力を入れてご提案させて頂いたのは、日本を代表する地鶏の1つでもある「錦爽名古屋コーチン」と専用設計飼料に木酢液を添加して、こだわりの飼育方法で育てられた「愛知県産三河赤鶏」です。

私が7年前にこの会社に入社した際に、三河赤鶏で感動した思い出があります。上司に連れられて行った焼き鳥屋で初めて食べた三河赤鶏は、旨味の詰まった鶏肉とクセのない爽やかな脂の味に驚いたものです。

その後も、歴史あるこの美味しい三河赤鶏の感動をたくさんの方に伝えたいと思い、色々な場所に出向き、試食販売などを通じてご紹介させていただいた結果、今では愛知県内だけではなく、全国の多くのお客様に支持され愛され続けている鶏肉となっています。

今回の食肉産業展では、丸トポートリーが自信を持ってお届けする三河赤鶏を銘柄鶏コンテストに出展させて頂きました。その結果、多くの方に好評を頂くことができ、見事『優秀賞』に輝くことができました。

 2014  20140407_153016_3

 2014_2 2014_3

また、弊社では、愛知県産三河赤鶏と同じ鶏種で、同じ餌と飼育方法で育てている水郷赤鶏(千葉県産・茨城県産)もあります。この鶏肉は関東近郊の鶏肉専門店やスーパーマーケットで購入することができます。

詳しくは、当社ホームページ内に掲載している「グルメガイド」でご確認ください。

中部支店 営業部 眞武